10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』
英語学習は「聞く→話す」が主流。小・中学生の聞き流す英会話教材はコチラ



2010年03月15日

スピードラーニングを聞き、英単語を口に出してみる!

エスプリラインの英会話教材「スピードラーニング」は、初回セットに取り組み方の説明がある。
最初の100日間は聞く習慣をつくる。
今の私がその状態だ。この習慣をつけるのも人それぞれのやり方があると思う。

私の場合も、いろいろと試行錯誤し、今は家事や散歩のときウォークマンで聞き流している。
車には常にスピードラーニングをセットし、エンジンをかけると自動的にスピードラーニングが流れるように。
このやり方が私には合っているようだ。

ただ、最初の100日はこれでいいんだが、そろそろステップアップの時期も近づいてきている。


スピードラーニングを聞き、英単語を口に出してみる!

日経ビジネスアソシエの特集「やり直し英語勉強法

すごいタイミングで特集をやっていた。
もちろん、スピードラーニングを利用している私には興味津々の記事だ。


【サバイバル英語の心得】

実践で鍛える
    「ルー大柴式」で語彙を増やす
    知らない英語を聞いたら、おうむ返し
    聞き取れないときは名詞を追う
    慣れてきたら「1センテンス5語以上」



これだ!と思った。
今まではただ聞き流していただけ。次へのステップには口に出すことだ。
まずは自分から意識して知っている単語を口に出すことにした。発音が悪くてもいい。口に出すことだ。

聞き流す⇒口に出す

今は単語もすべてわかるわけじゃない。正直なところわからない単語のほうが多い。
口に出そうと思っていると、次の文章にいっていることも多い。
でも、口に出すように、声に出すようにしている。

三ヶ月後、半年後の自分の成長が今から楽しみexclamation×2






私はスピードラーニングを今年からはじめた。
1月というのは、何かはじめようとするのはちょうどいいときだ。
そして、4月。こちらもスタート時期にはぴったり。
グローバルの時代、英語ができて当たり前になってきた。
ペラペラ会話ができずとも、せめて英会話が聞きとれるだけでも全然違ってくる。
新年度を機に、スピードラーニングにトライしませんか。



10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』


プロゴルファー石川遼くんも使っている『スピードラーニング』

※まずは1日5分からの聞き流しでOK。
 通勤中、家事をしながらでも、とにかくマイペースに毎日聞き流す。
※英語のあとに日本語訳が収録されているので、テキストがいらない。
※ネイティブスタッフとの無料の電話英会話レッスン付きで
 上達具合がわかる(5分程度×月2回)。モチベーションアップに効果的。
※月々4,515円(初回は10,500円)1日で考えると150円程度。

初回セットに試聴用CDと体験談DVDが入っています。
まずは10日間、試聴用CDを試してみてください。
なんか自信ないなぁ〜 続けるのは無理みたいという方は1巻、2巻を開けないよう。
開封しなければ、返品可能。
お試しができるから、まずは第一歩を踏み出してみて♪

エスプリラインの英会話教材「スピードラーニング」初回セットの中身


posted by 夢子 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 4巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。