10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』
英語学習は「聞く→話す」が主流。小・中学生の聞き流す英会話教材はコチラ



2010年04月24日

スピードラーニング第5巻は、家族、文化との会話

毎月、ラブレターのように届くエスプリラインの英会話教材「スピードラーニング」。
早いもので、今月ですでに第5巻です。
第5巻なんて書くと、たった第5巻じゃない? それでしゃべれるようになったの? なんて思う方がいるかもしれませんが。

スピードラーニングは、1巻ごとに内容があります。


第1巻 日常英会話
日本に引っ越ししてきたミラー一家と近所に住む伊藤家とのあいさつや日常生活のでの出来事。

第2巻 旅行の英会話
飛行機や空港、ホテルなど旅行に欠かせない場面での会話。

第3巻 オフィスでの英会話
職場で交わされる一般的な会話。

第4巻 文化の違い
礼儀作法、テーブルマナー、生活習慣の違いなど日米の違い。

第5巻 家族、友人との会話
子どもを甘やかさない、家のお手伝いをすることでおこづかいをあげる。など親と子の関わり方。



毎回、違う内容でその内容のバリエーションが豊富なので聞く楽しみがあります。
生活密着とでもいうのでしょうか。ごく普通の生活の中で体験するような内容になっているので親しみやすいです。

第4巻の文化の違いは、そろそろ内容を見直してもいいのでは?と思うところもありますが。
たばこの習慣や転職なども日本も変わってきていますからね。
若い女の子の門限の話もありますが、これは娘にわざと聞かせましたね(笑)
日本の女の子は門限がある。早く家に帰らなくてはいけないって内容ですが・・・
うちの娘、真夜中、朝帰りは当たり前ですので。こんな風に比較して家族で楽しんだりもします。


個人的に好きなのは、第2巻 旅行の英会話。
これを聞いた時、ニューヨークに行ったことを思い出した。友人、知人は自由行動のときにひとりバスに乗ったり、地下鉄に乗ったり。
マジでうらやましかったぁ〜
そのころの私はまったく英語なんてできなかったので。今もそれに近い状態ですが(^^;;
再度、ニューヨークに行くことがあったら、第2巻のようにタクシーで自分で乗ったり、ホテルでチェックインしたい。
前回はすべておまかせだったので。


今回の第5巻もお気に入りちっ(怒った顔)

第5巻は母親として共感するところが多々ありました。
父親が必要以上に子どもにゲームを買って甘いですが。これわかりますね〜 我が家もこんなとりやりしましたよ。
お手伝いのやりとりもおもしろかった! ここらへんはどこの国の親もいっしょだなぁ〜なんて思ってね。
スムーズに会話に入り込めるから聴いていても楽しい。
まぁ、私の場合は「英語⇒日本語」の流れで日本語を聞いて、うん!うん!と納得している状態ですが(^^;;
でも、いつか日本語がなしですべて聞きとれるようになるだろうなぁ〜
その日がすごく楽しみ。





10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』

『スピードラーニング英語』MP3プレーヤープレゼントキャンペーン

 ■期間:2010年4月1日(木)〜 4月27日(火)

 ■対象:『スピードラーニング英語』初回セット
      ※中国語、韓国語、フランス語、ジュニア英語は対象外です
         
 ■内容:購入した方にもれなくMP3プレーヤープレゼント!
     MP3プレーヤーには『スピードラーニング英語』第1巻
     「英語―日本語CD」と英語のみを収録した「English Only CD」の
     音声データが入っています。



初回セットが届いた時点で、すでに第1巻が収録されているので、届いたらすぐに聞くことができます。

初回セット 9,870円、送料 630円
2ヵ月目以降 4,200円、送料 315円

初回はなぜ高いの?と思うかもしれませんが、初回セットには無料の試聴用CDと第1巻と第2巻が含まれています。
2か月以降は毎月1巻ずつで、初回だけ2巻入っているので高くなっています。
でも、今回はMP3プレーヤーがついてくるので、かなりお得ですよ。


posted by 夢子 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 5巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。