10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』
英語学習は「聞く→話す」が主流。小・中学生の聞き流す英会話教材はコチラ



2010年09月02日

スピードラーニング第9巻から第1巻へ

スピードラーニング第9巻から第1巻へ


毎月、スピードラーニングが届く。
休止や停止をしない限り、自動的に届く。

だから、今月は第10巻なんですが、その前にちょっと寄り道。


久しぶりに第1巻を聞いています。
第1巻は、今年の1月に聞いていた。半年以上も前だ。それもまったくの初期のころなので、スピードラーニングを聞くという習慣するなく、日によっては10分のときもあれば、1時間のときもあった。
仕事中に流したり、掃除中に流したり・・・ その日の気分次第だった。

それが今では毎日1時間強は聞くようになった。
聞くというよりも、車に乗っていると自然と流れてくるって感じだが。
第1巻のときは全然違い、完全に習慣化されている。これだけでも成長している。うふ・・・



いざ、第1巻を聞き始めると、懐かしい。
英語が聞きとれるわけではない。なんとなく聞き覚えのある単語、フレーズがどんどん入ってくる。
それをしゃべったり、訳したりできないけど、会話全体が懐かしく。今までにない感覚。

わかっていないけど、わかっている。そんな感じなのだ。
不思議な感覚の中、聞き流している。




スピードラーニングは、CD、もっとEnglish、テキストがセットになって届く。
テキストは今まで見たことがない。テキストを見ると文字を追っていきそうなのでこれは見ないようにしている。
もっとEnglishは毎回読んでいる。特に『英語習得の切り札』は、英語がしゃべれない私にとって励みになっている。
今回、第1巻に戻ったので、改めて第1巻のもっとEnglishも読んだ。

生まれたばかりの赤ちゃんのように素直になって、まずは聞こえてくる音に耳を傾けましょう。

と書いてある。
そうよ、私は赤ちゃん。英語に関しては赤ちゃんなのよ。
子どもって、生まれた時は当然しゃべれない。1歳になり、片言の言葉がしゃべれるようになる。
2歳、3歳と成長するにつれて、片言だった言葉がだんだん文章になっていく。

今しゃべれなくても、理解できなくても全然大丈夫だ。
2年、3年聞き続けて、幼子のようにしゃべれるようにあせらずいこう!






10日間の無料試聴付き♪ 聞き流すだけの『スピードラーニング』


たまに、前のCDを聞くのもいい。
次は第2巻聞こうかな?

あっ、その前に第10巻もはじめなくてはね(^▽^)


posted by 夢子 at 14:47| 1巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。