10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』
英語学習は「聞く→話す」が主流。小・中学生の聞き流す英会話教材はコチラ



2010年09月15日

スピードラーニング第10巻  アメリカへようこそ

スピードラーニング第10巻  アメリカへようこそ

知っているようでまったくアメリカのことを知らなかった。
これがスピードラーニング第10巻の正直な感想。

スピードラーニング第10巻はアメリカの町や名所の紹介です。
ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコなど知っている町がでてきますが、実際に聞くと知らないことばかり。



shish kebabs シシカバブ

スピードラーニングをはじめて9か月。はじめてネットで検索しました。
どんな食べ物かわからず、またどんなものか興味もあり調べた。

シシカバブはトルコ料理の一つで、羊肉を串に刺して焼いたもの。
これがネットでみると美味しそうで食べてみたい。
ビールを飲みながら、シシカバブを食べたら最高だろうな。


ちょっとは成長?
今まではただ聞き流すだけだった。でも今回、何度も聞いているうちにシシカバブのことが気になって、気になって・・・
shish kebabs という単語が耳の残ったということもありますが、こうやって続けることによって、自分自身の行動も変わっていくみたい。



ニューヨークの話は行ったことがある自由の女神やブロードウェイも出てきて、懐かしかった。
やはり実際に行ったことがあるところも親しみを感じます。
そして、笑ったのがショッピング。

I Love shopping in New York,too.

昭子が『ニューヨークでショッピングをするのも好き』というシーンがありますが、これは私も同じ。
私の場合、はじめての海外旅行で、英語もまったくわからなかったけど、『Sale』の文字はわかるので安くなっている洋服を買いまくったので(笑)
今度、ニューヨークで買い物するときは英語がしゃべれるようになって、お店の人ともいろいろとしゃべって買い物をしたい。



10日間の無料試聴付き♪ 聞き流すだけの『スピードラーニング』


posted by 夢子 at 09:27| 10巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

スピードラーニング攻略法をみつけかも!?

今月は最初の1週間、スピードラーニング第1巻を聞きました。
これが思いのほかよくて、スムーズに耳に入っている。

なんとなく知っているって感覚で、やりとりもわかり聞いていて面白い。

今まではスピードラーニングが届くと、次が届くまでずっと同じのを聞いていたが、たまたま第1巻を聞きたくなり聞きだした。
それがスムーズにスムーズにいき。このやり方をちょっと続けてみようと思った。


スピードラーニングを聞き流し、それが知らぬ間に覚えているようだ。
だから、時間がたってから聞き流しても、頭のどこかで覚えているからはじめて聞くよりもはるかにスムーズなんだと思う。



第1巻がスムーズだったせいか、今月届いた第10巻が異常に難しく感じる。
最初の3日間ほどは全然耳に入らなくて。これにはびっくりしたが、ある意味それは第1巻を自然に聞き流せた反動かも。
まぁ、すんなりと聞き流せるときもあれば、あれ、全然わからないという時があってもいいと思う。
これらの積み重ねが英会話ができるようになるステップだと思うから。
これからは以前聞き流したスピードラーニングもどんどん聞いていこう。




話は全然変わるが、『スピードラーニングを聞いている』というとびっくりする友人が多い。
まずは『この年になって、いまさら英会話なんて必要ないでしょ!』と云われる。
そして、次に『しゃべれるようになった?』と聞かれる。
『まだしゃべれないよ。でも続けていればいつか英語が聞きとれるようになるし、しゃべれるようになると思う。』というと、しら〜とした反応が。

こんなことがこれまでに何度もあった。
そのたびに、私に英会話って必要かな?って思ったりもするが、しゃべれないよりはしゃべれたほうがいい。って結論に達する。
そして、近頃はスピードラーニングを聞いている自分がかっこいいと思う。
50歳を前にして、新しいことに挑戦する自分がかっこよくみえる。もしかしたら何年たっても英語がしゃべれないかもしれない。たとえそうであっても、その過程の自分はすごいと思うから。
50歳になっても、60歳になっても英語がしゃべれなくてもいい。でも『スピードラーニングを聞いている』といつまでも言い続けたい。この想いがあれば必ずしゃべれる日がくるから。





10日間の無料試聴付き♪ 聞き流すだけの『スピードラーニング』


posted by 夢子 at 11:50| 1巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

スピードラーニング第9巻から第1巻へ

スピードラーニング第9巻から第1巻へ


毎月、スピードラーニングが届く。
休止や停止をしない限り、自動的に届く。

だから、今月は第10巻なんですが、その前にちょっと寄り道。


久しぶりに第1巻を聞いています。
第1巻は、今年の1月に聞いていた。半年以上も前だ。それもまったくの初期のころなので、スピードラーニングを聞くという習慣するなく、日によっては10分のときもあれば、1時間のときもあった。
仕事中に流したり、掃除中に流したり・・・ その日の気分次第だった。

それが今では毎日1時間強は聞くようになった。
聞くというよりも、車に乗っていると自然と流れてくるって感じだが。
第1巻のときは全然違い、完全に習慣化されている。これだけでも成長している。うふ・・・



いざ、第1巻を聞き始めると、懐かしい。
英語が聞きとれるわけではない。なんとなく聞き覚えのある単語、フレーズがどんどん入ってくる。
それをしゃべったり、訳したりできないけど、会話全体が懐かしく。今までにない感覚。

わかっていないけど、わかっている。そんな感じなのだ。
不思議な感覚の中、聞き流している。




スピードラーニングは、CD、もっとEnglish、テキストがセットになって届く。
テキストは今まで見たことがない。テキストを見ると文字を追っていきそうなのでこれは見ないようにしている。
もっとEnglishは毎回読んでいる。特に『英語習得の切り札』は、英語がしゃべれない私にとって励みになっている。
今回、第1巻に戻ったので、改めて第1巻のもっとEnglishも読んだ。

生まれたばかりの赤ちゃんのように素直になって、まずは聞こえてくる音に耳を傾けましょう。

と書いてある。
そうよ、私は赤ちゃん。英語に関しては赤ちゃんなのよ。
子どもって、生まれた時は当然しゃべれない。1歳になり、片言の言葉がしゃべれるようになる。
2歳、3歳と成長するにつれて、片言だった言葉がだんだん文章になっていく。

今しゃべれなくても、理解できなくても全然大丈夫だ。
2年、3年聞き続けて、幼子のようにしゃべれるようにあせらずいこう!






10日間の無料試聴付き♪ 聞き流すだけの『スピードラーニング』


たまに、前のCDを聞くのもいい。
次は第2巻聞こうかな?

あっ、その前に第10巻もはじめなくてはね(^▽^)
posted by 夢子 at 14:47| 1巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。